【広陵町議会】2021年度9月定例会で一般質問を行いました。

8月30日(月)に一般質問の通告を行いまして、9月7日(火)から開会されました、広陵町議会2021年度9月定例会におきまして、一般質問を行わせていただきました。

12名中10番手として、9月13日(月)に登壇させていただきました。

広陵町の一般質問は議員からの質問と役場の理事者側からの答弁合計して60分までとなっております。

当日の議論の様子は、ネットに配信されております。

令和3年第3回定例会 9月13日 本会議 一般質問

下記、2点につき60分しっかりと議論させていただきました。下記質問のリンクから、具体的な質問内容や役場の担当者の方とのやりとりをご覧になっていただけます。

質問1:広陵町の公共施設に関する計画について

質問2:現役世代へのワクチン普及戦略について問う

また、以下に各質問の本筋とは関係のない、冒頭の発言を記載しておきます。

=冒頭発言=

議席番号3番、千北慎也でございます。

ただいま、議長からお許しをいただきましたので、一般質問をさせていただきます。 

先の2名の議員から、総裁選について言及がなされました。また、つい先日、田原本町議会議員選挙が行われました。また、来月には葛城市議会議員選挙が行われる予定です。さらに、2か月前には川西町長選挙が行われました。中々選挙が続く年だと感じておりますが、首長選挙も議会議員選挙も地域のリーダーを選ぶ選挙ですし、総裁選挙は国のリーダーを選ぶ選挙と呼べるでしょう。当然、目の前の課題に対して機動的に取り組んでいただくことは必要ですが、その先のことも見据えた上で、先手先手を打っていけるリーダーをそれぞれの地域で選ぶことが大事なのではないかと思います。本日はそうした観点から、近くの課題を取り上げている質問もありますが、大きな視点で、大きく2点質問させていただきます。

 

SNSでも情報発信しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です