奈良県内のコロナウィルス患者の居住地発表へ

4月7日まで奈良県で発症したコロナウィルスの患者さんの居住地は発表されておらず、保健所単位の発表に留まっておりました。

しかし、「感染者が増加すると、軽症者はいずれ自宅や宿泊施設での療養となる。その際は市町村と連携した上で感染者を支援する必要がある「奈良)新型コロナ2人感染 計30人に 市町村名も公表」)」とのことから市町村単位で居住地が発表されることとなりました。

最新の情報は奈良県のホームページで確認することができます。

また、これまで発表されてきた患者さんの居住地も発表されました。

奈良市、大和高田市、大和郡山市、生駒市、香芝市、葛城市、三郷町、田原本町、王寺町、広陵町(2020年4月8日発表資料

該当地域や近隣市町村のみなさまは不要不急の外出を控えるとともに、免疫力を高めるためによく食べてよく寝てください。

SNSでも情報発信しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です