【広陵町議会】2020年度9月定例会で一般質問を行いました。

8月28日(金)に一般質問の通告を行いまして、9月7日(月)から開会されました、広陵町議会2020年度9月定例会におきまして、一般質問を行わせていただきました。

議長を除く13名中13番手として、9月14日(月)に登壇させていただきました。

広陵町の一般質問は議員からの質問と役場の理事者側からの答弁合計して60分までとなっております。

下記、3点につき60分しっかりと議論させていただきました。下記質問のリンクから、具体的な質問内容や役場の担当者の方とのやりとりをご覧になっていただけます。

質問1:新型コロナウイルスの影響による教育格差の拡大に対処する

質問2:「町まるごと商品化」を進めるためのオンラインの活用について

質問3:豪雨災害に備えた継続的な啓発活動と災害時の情報発信について

また、以下に各質問の本筋とは関係のない、冒頭の発言を記載しておきます。

=冒頭発言=
議場のみなさま、傍聴のみなさま、こんにちは。議席番号3番、千北慎也でございます。ただいま議長からお許しを頂きましたので、一般質問をさせて頂きます。私も13番目ということで皆様大変お疲れのところ恐縮でございますが、最後60分をお付き合いよろしくお願い申し上げます。

さて、一般質問に入っていく前に余談なんですけれども、ここ数ヶ月間コロナウイルスの影響で、ご自宅で過ごされる機会が増えてですね、それで運動する機会が減ったりでありますとか、あるいは家でも無駄に食べてしまったりですね、それで体重が増えるといったようなお話がございまして、いわゆる巣ごもり太りという風に言われてるんですけれども、私実は中高野球をしてまして、自慢だったのが高校卒業してから10年間体重が変わっていないということがありまして、昔は結構筋肉質でですね、身長168センチ68キロというのをずっと維持したんですけれども、なんと昨日体重を量ってみたらですね、72キロになっておりまして。順調に世間の皆様の傾向に漏れずですね、私も巣ごもり太りをしていることを実感いたしました。みなさんから若い若いと言っていただけるんですけれども、自分の体も刻々と変化してるんだな、ということを真に受け止めてですね、体調管理を行っていきたいと思います。

このようにですね、コロナウイルスの影響によって変わること、あるいは変わらなければならないことっていうことがいくつか出てきていると思います。また今回の9月議会でもたくさんの議員さんからもご質問があったように、昨今の異常気象への対応というものも迫られているところでございます。こうした背景を踏まえまして、今回私の質問としては大きく3点についてご質問させていただきたいと思います。

SNSでも情報発信しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です